昨晩からTOKIO山口達也さんのニュースが世間をにぎわせています。

 

アドセンス初心者さんは、
まずはこういう有名人のニュースなんかを記事にして
実際にアクセスを集めて、
あなたの書いた記事が上位表示される感覚を身につけて欲しいです。

 

攻め方なんですけど、
山口さんの虫眼鏡キーワードや
誰もがパッと思いつくようなキーワードは
すでに実績のあるアフィエイターがこぞって狙うので狙わないこと。

 

瞬時にライバルで埋め尽くされるので
上位表示が難しいから。

 

ズラシキーワードで山口さんの近しいまわりの人のこととか
山口さんが出演するテレビ番組のこととか を狙うと
ハマればアクセスは連日爆発します。

 

まずはこういう短期ネタで
実際にブログにアクセスを集めて
繰り返し爆発させることでブログにパワーがつくんですね。

 

すると、

  1. ブログ全体の評価が上がる(底上げ)
  2.  新しく書いた記事が検索エンジンに反映されるのが早くなる
  3.  過去に書いた記事の検索順位も上がりやすくなる
  4. ゆくゆくは、ライバルの多い中期でも上位表示されやすくなる。

 

よくこういうトレンドは資産にならないからやるな!とか
手を動かし続けないといけないからやるな!とか
否定的なことを言う人が多いけど、初心者のうちは絶対やるべきです。

 

しかも、
今回のTOKIO山口さんのネタは
めちゃくちゃ大きいニュースだけにアクセス寿命は長く、
数日でアクセスがなくなるなんてことはまずないんです。

 

実際、マルやんはSMAPの解散の時に
ズラシキーワードで 記事をいくつか書いて、
そのうちの1記事が爆発!

 

SMAP解散報道があってから実際に解散するまで
なんと1年もの間アクセスが爆発したことがあります。
1か月ではありません。1年です。

 

最初にライバルの多い花火大会とか夏祭りなんかの季節ネタを狙うと、
始めて間もない初心者さんの多くは

  1. 実際にアクセスを集めた経験もない
  2. どういうキーワードで記事を書いたらいいかも分からない。

 

となると多くの場合、
3か月前から記事を仕込んだのに
ちょろちょろっとしかアクセスが来ず、ほとんど稼げない・・・・

 

あまり表に出ていないけど、
こういう人がめちゃくちゃ多いんです実は。

 

出来るだけ早く稼ぎたいですよね?
じゃあ3か月先の季節ネタとか狙ってる場合じゃありません。

 

まずはこういう短期ネタを狙うとブログ開始初月から稼げます。
短期ネタで、最初に多くの失敗をしながらも
実際にキーワード選定やブログのアクセスの集め方を学んでおく。

 

そうすることで、
キーワード選定の基本やアクセスの集め方の基本が
最初に身につく訳なんで、
後々ライバルの多い中期ネタや長期ネタでも絶対稼ぎやすくなるんです。

 

ぜひ参考にしてください。