よくアドセンスは記事を書けば書くほど
報酬もどんどん比例して上がると言う人がいますが、
ある意味嘘です!

 

アドセンスをちゃんと実践してない人ほど
そういうことを言う傾向にあるかなと。

 

ちゃんと記事を書いて
アドセンスを実践している人は口をそろえて
いや、ある時期からアクセスは頭打ちになって
報酬も伸びないよと言います。

 

確かに100記事ぐらいまでは
ある程度は記事数に比例して報酬ものびるんですが、
それ以降、200記事、300記事と記事を増やしても
アクセスがある時期から全然増えず横ばい、
報酬自体も伸びないことの方が多いです。

 

なぜか?
グーグルは記事数よりも記事の質を見ているからなんですね。

 

もっかい言います。
記事数よりも記事の質!

 

需要のないゴミ記事ばかり増えたところで、
どの記事も検索上位に表示されず、
一向にアクセスは集まらない。

 

一方で、記事数自体は30記事しかなくても
しっかりとした1つの質のいい記事がブログにあれば、
その記事だけでアクセスが1日2000PVとかいく。

 

そういう記事が5記事でもあれば
1日1万PVとかいく訳なんですよ。

 

だから、アクセスが横ばいになってきたなと感じたら
新しく記事をどんどん追加するよりも
アクセスが集まる記事が見つかったならば、
その記事をどんどんリライトして
文字数を追加したり、新しい情報に書き直したりする方が
実はいいんです。

 

ここまでのところ大丈夫でしょうか?

 

アクセスが横ばいになってきたなと感じたら
新しく記事を追加するよりも、
記事のリライトをして当たりの記事を強化すること!

 

これが非常に重要になってきます。

 

記事数に比例して報酬も伸びるというのは
ある意味嘘ですからね。
忘れないでください。

 

記事が参考になったというあなたは、応援お願いします。


アフィリエイトランキング