せっかくいい記事が書けているのに
ライバルの多いキーワードやジャンルの記事ばかり書いていて
アドセンスで稼げない人が多いです

 

アドセンスは
いかに需要があってライバルの少ない
ジャンルの記事を書くことが大切。

 

例えば、
淀川花火大会 穴場 おすすめスポット

 

こういうベタな3語キーワードで
今記事を書いたとしても

アクセスはほとんど来ないでしょう。

 

ひねりが必要になってくるんですね。

 

例)

  1. 淀川花火大会 野田阪神 穴場 おすすめスポット
  2. 淀川花火大会 東三国 穴場 おすすめスポット
  3. 淀川花火大会 中津 穴場 おすすめスポット

このように地域名を入れることで、
一気にライバルが減るんで
アクセスはかなり集まりやすくなります。

 

地域名はちょっとだけローカルぐらいの方がいいでしょう。
なんとか町とかあまりにマイナー過ぎると
アクセスは集まりにくくなるんで
ややローカルなキーワードで攻める。

 

さらに、
2018と年号を入れた方がライバルは減るんで、
最初のうちは年号を入れた方がいいんで
絶対入れましょう。

 

  • 淀川花火大会2018   野田阪神 穴場 おすすめスポット

こんな感じで。

 

花火大会に限らず、グルメの場合、
京都四条 おすすめ カレーよりも
京都四条 木屋町 先斗町 おすすめ カレーとすることで、
ライバルが一気に減るんでアクセスは集めやすくなります。

 

このように、キーワードに地域名を入れることで
ライバルは一気に減って
あなたのブログのアクセスは大分集まりやすくなります!
ぜひ試してみて下さい。

 

今季節ネタや長期ネタ(ロングレンジ)を実践してはいるものの、
なかなか結果が出ない場合、私のメルマガに登録して
プレゼントのレポートをぜひ参考に。

 

ブログ開設後1か月目、2か月目からでも
ちゃんと実践すれば稼げる内容となっています。

 

記事が参考になったというあなたは、応援お願いします。


アフィリエイトランキング

 

P.S

1  今回のプレゼントの無料レポートは簡潔にまとめており、
レポートに書ききれなかったネタがまだあるんで、
メルマガ読者さんには先行でもう1本追加レポートを無料で渡す予定です。

 

2 メルマガは早くて今週末、遅くても来週からスタートしたいと思っています。